水星逆行と半農半Xの必要性

April 30, 2016

 

4月29日から5月22日まで水星逆行中。

水星逆行とは天の調整期間。この期間は天の運航がいつもと違い人によってはまどろっこしく感じる期間。ただしかし、なつかしき仲間に再開したり過去の思い出や歴史を思い起こしたり自身のご縁や行動を修復修正出来る期間でもある。

 

天変地異も経済社会もこの水星逆行に常にリンクしている。

 

だから今、地震災害も多ければ29日からは円高と株安が急激に進んだ。

 

今週は日本の相場がGWで休場の中、海外の相場がどれだけ暴落するかが気になるところ。

その中でGW中の唯一の日本の相場となる月曜日の相場の動向がどこまで暴落するかは見ものである。

 

今回の水星逆行はかなり長い期間で行われるがそれは天の運航が大きく切り替わるから。

こうした大きな天の調整期間では裏でひすらに隠されて来たこと、人知れず行われて来たことが表ざたになるもの。

 

この水星逆行期間はそうしたもの。だから天に全うに生きて行けば良いもの。

それは多くの人々が農的生活や半農半Xを実践することではなかろうか。

何故なら人は土に親しむだけで豊かになれるから。

 

以下は2014年にそうした中でどう生きれば良いかをまとめたもの。

参考にして頂ければ幸いです。

http://blogs.yahoo.co.jp/tsukkin082/33346050.html

 

・株や投資信託、変額個人年金保険などが紙屑的になりますので早く解約して下さい。
・ドルやユーロなどの外貨こそ信用不安や、それによる円高によって価値を失いますので早く円に換金して下さい。
(日本で生きるには日本円が必要です。)
・政府役所からカネが無くなりますので自力で生きれる力を付けて下さい。
(助成金や補助金など真っ先に切られます。)
・不動産価格が暴落しますので要らない不動産は早く売っておいて下さい。
(但し農地や古民家は、その価値が上がりますので売らないこと。)
・クレジットカード等の決済が効かなくなるのでなるだけ現金現物でやり取りして下さい。
・サラリーマンは自分の会社が潰れたらどうするかを考えておいて下さい。
・輸入物資が不足しますのでエネルギー支出を抑えて生活出来る様にして下さい。
・一旦は街のスーパー等から食料品が無くなりますので備蓄あるいは自分で田畑を作って下さい。
(田舎や農村部に食物があっても流通システムが滞ると届かなくなります。)
・数と量を得なくとも良い環境にして下さい(自然食・有機野菜・発酵食、低コスト・低エネルギーで生きれる技、そして価値観など)。

 

そんなところでしょうか・・・今でさえ安心して食べられるものが無い中で更に食料自体が確保し難くなると感じています。

 

何故そうなるか、簡単に言うと、それは世界中の政府役所のお金(国債)が既に市場経済(株・投資信託など)に直結しているからです。
だから株バブルが弾けると世界中の政府役所のお金も無くなります。

 

(世界中の西側諸国の軍部のお金も無くなります、だから大戦争は起こりません。ただ中東イスラムを中心とした小戦争は起こります。そうしたときカネの有無に関わらず戦って来るイスラムや北朝鮮は更に脅威になりますし、ロシアも相当不気味になります。なのでそうした国々に繋がりのある日本のリーダーシップが大切。イスラムなど個別の宗教を重んじる国々にはその宗教を否定するのでなくそれを超えた志・魂での外交の有無が肝心なのでしょう・・・。)

 

そしてそんなとき頼りになる通貨はスイス・フランと日本円です。

 

また、そうなってから無くなる仕事、伸び行く仕事、もう私が言わなくても三分(さんぶ)の天使さんならお分かりですね。

 

それから既にこの国には政府役所が回らなくなっても大丈夫なだけの、資源も食料 (生きるには野草も食べられます)もお金も全てありますし、危機にこそ和合融合する日本人の美徳が有りますので、慌てる必要は何もありません。今からでも行動さえ始めれば大丈夫、どうぞお備え下さいませ。

 

Please reload

特集記事

パン酵母を知らない人の為に♪

December 10, 2016

1/10
Please reload

記事一覧

October 16, 2016

August 31, 2016

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ一覧
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

©2023 運営・生活工房さぷれむ

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page